上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事はブロとものみ閲覧できます

この記事はブロとものみ閲覧できます

この記事はブロとものみ閲覧できます

高まらんね
なにぶん、お金がなくなりすぎる。

ほとんど稼ぎは戦争に注ぎ込まれるから、状況は厳しくなっていくばかり。

オマケに、勝ってるときはまだマシだが、負けているとき・負けたときの雰囲気がなんだか萎える。


まぁそれについて書き始めると色々面倒なことになりそうだからやめよう。


さて、どうやってもダメダメな状況ってのはある。

戦争は一人じゃ出来ないから。

最近目立つのは、相手方のやり方のいくつか。

まぁ、とにかく装備が相当に揃っているらしいメンツが1PTほどいる。

これが同時に全員参加しているときはないかもしれないが、その中の数人が参加して動いているっていうのはわかる。

特に厄介なのは、火力のあるFBとWizのコンビ。

同等の装備が可能なら大して困りもしないのだが、それは無理なんで、今ある状態で何とか対応している。

が、二人程度で簡単に小拠点くらいなら落とすので完全無視も出来ないところがキツイ。

また、FBの絶対数が問題になる。


酷いときはオイラのキャラ一人ってのがあるし、そうでなくても二人だけなんてのがほとんど。

これで破壊工作にあちこち走り回られるとどうしてもWizもいる関係上FBが必要になるわけで、オイラが対応に当たれば実質前線にひとりか誰もいないってことになる。

装備的に圧倒的に負けるので、まともに戦って倒すのは難しい。

悪いときにはそれに更にFBとFS、BLとFAなんかも引っ付いて動いてくるから大変。

そういう形でかなりやられているのだが、オイラとしては他の人がもう少し考えてくれれば状況は違うと思うんだ。


確かに彼らの存在は厄介だが、それでもそれらがやれるのは1箇所ずつなんだ。

同時に全部を攻略できるわけじゃあない。

人数も少ないんだから分散はこちらにとって有利な部分が多いはずなんだ。


ではなぜそれで勝てないかといえば、要するにそれに釣られ、焦って対応がバラバラになるからだ。

倒せないときはどうしたって倒せない。

相手の数や職、火力・防御力次第では誰だって無理なことがある。

それをムキになって中途半端な人数で追い回しては相手の思う壺。


そんなときこそまとまって相手の弱い部分、攻めて欲しくない部分を狙うべきだろう。

また、慌てて同じことを繰り返すだけではなく、相手の目が届かないうちに足場を作るとか、いくらでも考えられることはある。

その辺が出来ないのが現在のプロキの弱さだろう。


一部の人にほとんどおんぶに抱っこで協力もあまりしないし、考えもしない これでは勝てるはずもない。

いつどこでどのキャラがどう動くかを常に考えないと無理。

流動的な部分は沢山ある。

参加者やPTも毎回違ったりするんだから。

それぞれの特性や全体的な流れの予測なんかをしつつ戦わないと、相手にナメられ続ける。


あえて本音を書くと、オイラがカペラなら、ほんの数名の動きを抑えればいいと考える。

ごく一部動ける人、厄介な人を抑えればあとは何とでもできる。


実際そのための釣りをしに来ているWizがいるのもわかってる。

自分で言うと自意識過剰と思われそうだが、PHQやS付近をうろつくWizなどは明らかにオイラをそこから動かさないために来てると知っている。

まぁ、言い方が気に入らないとしたら、数少ないFBをってことでもいいや。


オイラもそれがわかっていながらもどうしようもない。

ひとりか二人しか来ない後方を何人もの人で対応するんじゃ困るから。

対応できる人がいない以上、残らざるを得ないってこと。


こういう相手の手の内がわかっていても、戦争ではどうにも出来ないことが多い。

やはり全体として戦うのが戦争だから。

そのためにもそれぞれがそれぞれの役割をキッチリ理解してこなして欲しいと願うが、なかなかそれが難しい。


オイラももう少し強いキャラだったらなぁと思うところだ……


追記を閉じる▲

【2009/07/11 】 | Tyler's Diary
|
この記事はブロとものみ閲覧できます

この記事はブロとものみ閲覧できます

この記事はブロとものみ閲覧できます

この記事はブロとものみ閲覧できます

この記事はブロとものみ閲覧できます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。